2013年07月18日

【9日目】身体と心を理解する

9日目。あと61日。

訓練開始から一週間ちょっと。
すこし疲れてきました。
今日はなんだか頭が冴えず、脳が半分眠っているような状態で一日が過ぎていきました。

ということでストレスについて考えてみたいと思います。

ストレスは様々なきっかけで起こるそうで、例えば環境や生活リズムの変化など。
また、ストレスは何かネガティブなことが起こった時だけのような感じがしますが、ポジティブな変化もストレスになるそうです。確かに振り返ってみると、ここ2週間はたくさんの変化がありました。

2週間前までは名古屋に住んでいて、訓練開始前日に名古屋のアパートを引き払って神奈川・東京に帰省。翌日(10日)朝に新宿を出発してお昼から駒ケ根。その後は立てつづけに、語学と講座が続いて今日に至ってます。

ここに来る前は、朝3時とか4時に寝て8時に起きて、どこかで昼寝して、という不規則な生活リズム。食事も、取らないことも多かった。ここでは、朝6時には起床して6:30には集合していなければならない。運動、食事や入浴も毎日決まった時間に行います。すごく規則的な(健康的な)生活。

僕は新しいところに行くのが比較的好きなので、今回の駒ケ根も結構気に入ってはいるのですが、それでもこれだけの環境の変化、生活リズムの変化があるとストレスになっているみたいですね。
今日は、どっと疲れが出ていて、そのことを身をもって実感しています。

こうした環境要因以外にもストレスの原因は多々あるかと思います。


せっかくの機会なので、この訓練期間、任地での活動中は、自分を客観的に見つめて、どんな時にストレスを感じ、ため込んでしまうのかを観察してみたいと思います。

また、ストレスを感じた時の、自分なりの対処法を見つけてみたいですね。出来るならば、いつでもどこでもできるような方法を。
今は、その一環として「瞑想」を取り入れて、(時間があるときは)朝晩実行しています。これはまだまだ練習段階で、考えが深まったり、ストレスが解消されたりという実感はまだわきませんが、とりあえず続けてみようかと思います。いつか自分なりの方法を確立出来ればいいかなと思います。


協力隊員は、現地では孤独と戦うことも多いのかなと思います。
自分自身の身体・心情の変化、ストレスなどに気を使って、自己管理が上手になりたいですね。
今は、自分自身の身体の事、心の事をまだうまく理解できていません。この2年とちょっとで自分と向き合い、自分のことをもう少し理解できるようになりたいです。

今日もブログにお越しくださりありがとうございました。
ラベル:健康管理 人生
posted by 木村だっくす at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。