2013年09月22日

仏仏辞典買いました。

9月17日に派遣前訓練を修了しました。
後半はまったくブログ更新できませんでしたが、書き溜めたメモを起こして後々少しずつやったこと、思ったことを公開しようと思います。

帰ってきてから、いろいろと派遣に向けた準備をしています。準備すべきものはいろいろとあると思いますが、今回買ったのは、フランス語学習のための仏仏辞典
訓練期間中、語学講師から仏仏辞典を使いなさいと強く勧められていました。ただ、辞典は高いので、現物を見て、何冊か比較してから買ったほうがよいとのこと。そこで、フランス書籍を専門に扱っているお店に探しにいきました。

飯田橋の欧明社さん

Le Robert & CLE international, Dictionnaire du français 

という仏仏辞典を購入しました。
le dictionnaire.jpg
訓練期間中、図書館においてあったこの辞書を使ってよく勉強をしていて、使い慣れていたので、これにしました。
僕が思うこの辞典を良いポイントは、
説明が難しすぎない(使ってみてなんとなくそう感じる)
フォント(色使い、文字の大きさ)がちょうどよい・見やすい
同じサイズの他の辞書よりちょっと軽い(持ち運びが少し楽)

ベナンで穴があくほど使っていくつもりです。


今回、仏仏辞典と同時に、カミュの『異邦人』(Albert Camus - L'étranger)も購入したので、フランス語学習に使いたいと思います。(知らない単語ばっかでだいぶ苦戦していますが。)

また近々、この前までの訓練の様子とか準備の状況とかをアップしていきたいと思います。
お読みいただきありがとうございました。
posted by 木村だっくす at 17:49| Comment(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。